武蔵野自然観察記

身の回りの自然(主に昆虫)を写真とともに紹介できたらと思っています。

休日出勤中、良い感じの自然公園を通過したので、無理やりその場で昼休憩。
30分限定で遊歩道を歩いてきました。

DSC_0113.jpg
狙いは野鳥だったので、150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary を持ち出しましたが、カケスに逃げられた時点であきらめムード。
ヤマガラやコゲラ、ガビチョウなども見かけましたが、何となく気が乗らず、チョウ狙いにチェンジ。
しかし、最近暖かい日が続いていたため、林道にはもう少し緑があると思っていましたが、そうでもなかったです。
特に花はほとんどなし。
まあ、まだ三月中旬ですし、当然ですか。

DSC_0117_201703202253015e4.jpg
展望広場の表示があったので、ヒルトップのテリ張り狙いで歩き始めると、案内看板でキタテハを発見。

DSC_0121.jpg
それにしても目が痒い・・花粉症です。

DSC_0146.jpg
展望広場に着くと、何にもいない・・と思ったら、数頭のチョウが足元から飛び出してきて散り散りに。
ああ、しまったと思いましたが、戻ってこいと願っていると、1頭が運良くリターン。
狙い通りのヒオドシチョウでした。

DSC_0144.jpg
現地では、越冬個体にしては、まずまずきれいに見えましたが、こうして見るとやはりスレてますね。
しかし、相変わらずの地べたリアン。
どこで撮ってもこんな感じですね。

DSC_0173.jpg
帰り際には、今年初見のルリタテハと遭遇。
こちらは人工物が相変わらず大好きなようです。
看板にとまっています。

DSC_0183.jpg
久しぶりに150-600mm F5-6.3 DG でチョウを撮りましたが、最短撮影距離の感覚が分からず、近付き過ぎてしまうことしきり。
重いし、でかいし決して昆虫撮影には向きませんが、こんなに遠くから撮れるんだ・・と今更ながらに驚きました。
もう1年半以上使用しているんですが(笑)。
野鳥の場合は、たいてい最短撮影距離付近まで寄ると撮像範囲に収まらないので、自然に距離をとりますが、チョウの大きさは勝手が異なりますね。

全て埼玉県、東松山市で撮影
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tyoutyou888.blog.fc2.com/tb.php/308-75d7b001

Tenodera

Author:Tenodera
埼玉県南東部在住のTenodera会社員です。
昆虫、カメラ好きで、休みになるとフィールドへ出向き、ファインダーをのぞいています。主に昆虫を撮影対象にしていますが、野鳥や風景写真も撮ります。
よろしくお願いいたします。

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
小諸日記

-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

QR